サークルの代表を務めた体験談

こんにちは銀次です!

私は大学の広告系のサークルで代表を務めま

した!今回はその時の体験談を書きたいと思

います。私は小学生から野球少年でしたの

で、組織やチームに所属することに関しては

慣れてはいました。ですので大学でどのサー

クルや部活に入っても上手くやってけるだろ

うと思っていました!そこから色々なサーク

ルや部活を見に行った結果、一番上級生が優

しかったのと、雰囲気が良かった広告系のサ

ークルへ電撃移籍することにしました。

ここから私の薔薇色大学生活が始まるの

か!?と思っていたのですが、そんなことも

ありませんでした。私の入ったサークルは年

に2回夏と冬に学内で配布するフリーペーパ

ー雑誌を作るのが主な活動なので、その制作

期間以外特にこれと言った活動は無く、飲み

会ばかりでした(笑)

私は一年間浪人していたし誕生日も早い20歳

だったので、合法でお酒は飲んでいました

が、現役で入った真面目な子たちはお酒も飲

めないし、これと言った活動も無く、ただ先

輩が飲み会を開くだけのサークルだったの

で、最初100人近くいた新入生も半分くらい

に減ってしまいました。結構かわいい子もい

たのですが、そういう子ほど意外と真面目な

のでどんどんやめていくので、私も辞めよう

かと思いました。

そんな時、1人の先輩が遊びに誘ってくれま

した。私は体育会系の先輩後輩の関係に慣れ

ていたため、文化系の弱そうな先輩は合わな

いと思っていたのですが、遊んでみると意外

と体育会系には無い面白さを持っていたの

で、その先輩と仲良くすることにしました。

そこから私はその人が開くイベントに積極的

に参加するようになり次第に交友関係の和が

広がっていきました。それから2年生にな

り、自分発信で先輩同期後輩を巻き込んだイ

ベントを積極的に企画していき、サークルの

代表になりました。

サークルの代表に選ばれるには

サークルの代表に選ばれるには、大学のサー

クルによって選考の仕方は違うかもしれませ

んが、よくあるのは自分の1つ上の代が選ぶ

というのが主流ではないでしょうか?

なので、どんなにリーダーシップがあって、

やりたい人でも先輩との交友関係が無いと絶

対選ばれません。逆にいくら仲良くても大多

数からのある程度の信用が無いとなれませ

ん。

また部活やイベントの参加度も高くないと選

ばれません。基本的に代表はどのイベントも

参加しなければなりませんので、、、

また、同期と後輩からの支持も無ければいけ

ないので、もしなりたい人は先輩同期後輩誰

彼構わずに仲良くしておくことが大事です。

サークルの代表は大変か

私が所属するサークルは大学公認の団体なの

で、サークルよりの部活のような感覚なの

で、毎月、資料を作成し代表者会議に出席し

なければなりません。まあ月一なのでそこま

で負担はありませんが、自己管理ができない

人は会議を忘れたりしてしまうかもしれない

ので大変かもしれません。

私自身一番大変だったのは人間関係です。人

間関係のいざこざは本当にめんどくさいで

す。特に私は元々体育会系の人間だったの

と、男女比が圧倒的に女子の方が多いという

こともあり、文化系の人間の気質を理解する

のに苦しみました。なので、寛大な心を持た

ないと大変です。汗

サークルの代表になって得すること

サークルの代表は何も大変なことばかりでは

ありません。他の部員よりもちょっとお得な

こともあります。なんの得もないのにやるの

はマジで時間と労力の無駄です。

得なことと言えばまず1つは、言うまでもな

く当然、就活で話すネタになる!

もう一つは後輩と一番仲良くなりやすいって

ことです!後輩はやはり連絡手段として、サ

ークルの代表を窓口に使いやすいので、一番

たくさん話す回数が増えると思われます。

まとめ

結局、サークルの代表はあんまりおすすめし

ません(笑)

私自身当事者として人間関係のいざこざを起

こしたこともあるので(笑)

まあでもたくさん後輩と仲良くなれたのだけ

良かったです。

ginji50
銀次です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です