富士急ハイランドに初めて行った体験

こんにちは銀次です。

先日、日本で一番絶叫系アトラクションが揃っている富士急ハイランドに行って来ました。

私自身、関東在住なので幼いころからよみうりランドやディズニーランドは昔からよく行っていたので絶叫アトラクションはわりと乗れる方ではありますが、やはり富士急ハイランドはどのアトラクションも関東にある遊園地に比べたらレベルが全然違いました。

今日はそんな絶叫最強遊園地富士急ハイランドの初心者目線の感想をまとめました。

富士急ハイランドはフリーパスを購入したら入園口で顔認証システムに登録するので、入園後アトラクションに乗るときは顔認証をしてゲートへ通されます。大体の遊園地は一日フリーパスとして腕に色のついた紙をつけるのが普通だと思っていたので、入園開始から私の固定観念を打ち砕きました。

顔認証をして入園するとまず最初に見えるのが富士急の絶叫四天王のうちの一つのFUJIYAMAが見えます。やはり四天王と呼ばれるだけあって150分待ちの長蛇の列でした。しかし四天王はどれも人気があり他の三つも同じだけ時間がかかるので並びました。

私の乗る番が来てドキドキながらアトラクションに乗り込み、インストラクターの指示に従いながらシートベルトと安全レバーをしました。そこで私が驚かされました!FUJIYAMAの安全レバーは肩から腕を固定するものではなく足元だけを固定するものだったのです!

本当に不安になりました。勢いで足から抜けて吹っ飛ばされるんじゃないかととてもびくびくしながら出発しました。

出発するとまずはじっくり空高くまで登っていきます。FUJIYAMAは日本で一番高いと言われているのでとにかく高いです。てっぺんにつくとそこから急な角度で一気に下へ下り、内臓がフワッとします。そこから右へ左へ物凄い速さで進んでいきます。あまりの速さで息もしづらいです。

次に四天王のええじゃないかに乗りました。ええじゃないかは、空高く上りながら乗り物自体が前後左右クルクルまわりながら動きます。どうやらええじゃないかが富士急ハイランドで一番怖いという人も多いようです。実際乗ってみると後ろ向きに進んで行くのでいつ落ちるかわからない恐怖があります。

最初にFUJIYAMAに乗ったこともあって少し絶叫系の恐怖に慣れ始めていたので、恐怖はありましたが思ったほどではありませんでした。

絶叫系を2連続で乗ったので次は違うジャンルを楽しもうと思ったので、お化け屋敷の戦慄迷宮に入ることにしました。しかし、戦慄迷宮はチケット制で入場制限があり、私が入ろうとした時にはもう閉まっていました。(;_;)

ですので、もし戦慄迷宮に行きたかったから早めに入ることをおすすめします!

ちょうどお腹も空いてお昼時だったので、NARUTOの世界を再現したエリアに行き、作品の中でも登場するラーメン一楽に入りました!

私自身NARUTOは小学生の頃から大好きなのでとても感動しました。値段はだいたい800円くらいで普通に美味しいラーメンでした(笑)

ナルトのエリアには他にもサクラやカカシなどの人気キャラの巨大なフィギュアが飾ってあったり、モニターに手裏剣を投げて点数を競うアトラクションなど色々楽しめるものばかりあります!富士急でしか買えない限定グッズもあるようなので、NARUTO好きにも富士急はおすすめですね!

あと富士急はエヴァともコラボしていて、エヴァで登場するネルフの本部の中を再現していたり、同じように綾波やアスカなどの人気キャラのフィギュアも飾ってあるので来たら絶対行った方が良いです!

富士急はこのように色々なアニメとのコラボをやっているのでアニメファンにもおススメできます!またこれからどんどん色々な作品とコラボしてほしいですね!

その後私は空中ブランコやバイキングなどどこの遊園地にもある乗り物に何個か乗り、帰りのバスまでの時間を潰しました。

総じて言えることは

富士急の乗り物はほぼ全ての乗り物が他の遊園地の上位互換!

NARUTOやエヴァとコラボしてるのでアニメファンにもおすすめできる!

戦慄迷宮は早めに入った方がいい!

人気アトラクションは基本150分くらいならぶ!

こんな感じですかね、みなさんも是非富士急行ってみてください!

ginji50
銀次です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です