超鉄板おすすめおすすめ漫画4選!

今日は私が小学校低学年くらいの時に読んでいためちゃくちゃ有名だけどやっぱこれおもしろいな!という漫画を4つご紹介したいと思います。

こちら葛飾区亀有公園前派出所

こち亀と言えば日本一漫画の巻数が多い漫画として知られています。昔は日曜の夜にちびまる子ちゃん、サザエさんとほう一緒にフジテレビの夜にアニメが放送されていましたね。なのでこち亀は国民的アニメというイメージが強くてあまりちゃんと観たことがない人も意外と多いみたいです。こち亀は基本的にはギャグマンガで、主人公の両さんが主に良からぬ手段で金儲けをしようとし失敗に終わり最後に大原部長にばかもーんと怒られるオチというのがだいたいよくあるストーリーです。でもこち亀って、意外と両さんが仲間や困っている人の為に全力で物事に取り組んだり、少年時代の両さんの恋の話だったり何回かに一回は人情ものの回があるんです!なのでこち亀の良いところは基本ギャグ要素で楽しめてたまに感動、みたいなペースで見れるので飽きないところですね!

幽遊白書

やっぱりバトル漫画の王道といえば幽遊白書ですね!ハンターハンターの作者の富樫先生が書いた作品で、簡単にストーリーを説明すると、主人公の浦飯幽助がただひたすら強敵たちと戦っていくバトル漫画です。笑 この漫画の良いところはあんまり頭を使わずに気楽に読めるところです。技と技のぶつかり合いばかりなのでバトル漫画が好きな人におすすめです。私自身バトル漫画が好きなので人気キャラの飛影や蔵馬の出す必殺技がとてもかっこいいのでしびれました。

うえきの法則

この作品は特殊能力を手にした中学生が自分の担当する神候補を神にするために、能力を使って戦っていくバトルロイヤルで、主人公のうえきはごみを木に変える力を持っており仲間とともに成長していくストーリーです。この作品はビーズを爆弾に変える力や空想を現実に変える力など、何かの要素を他のものに変える能力で戦うので、様々な能力がでてくるので超能力系の作品が好きな人におすすめです。特に私は一秒を十秒に変える力がほしいと思いました。

メルヘヴン

この作品はメルという異世界で主人公のギンタがルを救うためウォーゲームという戦いを強いられ、仲間とともに力を合わせて敵を倒していく物語です。この作品の面白いところはアームという色々な技や特殊能力が宿るアクセサリーを使って戦うというのが戦闘sceneを盛り上げます。絵がとてもうまくキャラデザインがかっこいいキャラ、かわいいキャラがとても多いので、きれいな絵wが好きな人には特におすすめです。

ginji50
銀次です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です